2018年に配信された「一問一答」の内容をご紹介します

vol.38 2018年12月の一問一答

【2018/12 その一】仁さんのおかげでお金を使うようになりました

前にも仁さんに相談して、お金のブロックを少しずつ解き放ってくれたから、最近お金をどんどん使うようになってしまって、だけどやりたい事をやれるようになってきたから、自分の人生が少しずつ変わっていった
だから今日はお礼が言いたいという相談者さんですが
話は少し違う方向に進んでいき、本当にやりたい事は一体何なのか
それを仁さんが見抜いた途端、自体は変わっていきました。

【2018/12 その二】好きな事だけやりたいと思っていますが、不安です

好きな事をやりたいってなった時に、色んな思いが出てくるけど
私は料理が好きだけど、好きな事が見つかったら、怖くなってきてしまったという相談者さん
今やっている仕事があまり好きではなくて、どうしようという時なのですが
「まず仕事辞めよう」
という心屋さん。
相談者さんをどんどん揺さぶっていきます

【2018/12 その三】上手に助けてもらえるようになりたい

助けてもらうとか、甘えるとかが上手にできなくて、それを上手にできるようになりたいという相談者さん。
色々遠慮してしまって、自分の気持ちを出すことが出来ない。
という事で、心屋さんの魔法の言葉が炸裂します。
相談者さんが本当に思っている事は何なのか、話をしているうちに
その本質が見えてくるのですが…

【2018/12その四】カウンセラーをやりたいけど、周りに知られたくない

マスターを卒業して、毎日すごい楽しくて、素敵な師匠にも出会って
すごくうれしいんですけど、カウンセラーをやりたいと思うのですが
心屋以外の人にそれをやっているのを知られるのを怖い、という相談者さん
昔、ガチのヤバイやつにハマって、すでに周りにそういう目で見られているから、心屋カウンセラーになったら、「またあの子変な事はじめた」って思われるのが怖い
心屋さんから、「またか」
これで、終わりやん
君、変な奴やから大丈夫や。という心屋さん
相談者さんの不安をどうやって軽くしていくのでしょうか

【2018/12その五】娘と些細なことで言い争いしてしまった

娘と最近上手くいっていないという相談者さん
親の心配している事に気づかなくて、そこに気づいて欲しいし
親の立場でわかってほしいとか、やる事もやってくれなかったり
「もう大人なんやし」って娘に言っても伝わらない。
親の気持ちは親にならないとわからない、でも‥わかって欲しい。
という相談者さんですが、心屋さんから一言
「何をわかって欲しいの?」
という事で、相談者さんが本当に言いたいことを引き出していきます。

Please reload

vol.37 2018年11月の一問一答

【2018/11 その一】自分の思ってる事を喋る事に抵抗がある

先週実家に帰って、父親と母親に思っている事を喋ったのですが、自分が愛されてる事がわかったのは良い事だったのですが
相談というのは、自分の思っていることを喋っている時に抵抗があるのと、すぐ泣いちゃうのと、とてもドキドキして緊張してしまうから、仁さんのように堂々と喋っているのを見て、羨ましいと感じるという相談者さん
この後すぐ、心屋さんがこの殻を破って、相談者さんを気づかせてくれます。

【2018/11 その二】代表でステージに立つので、仁さんのステージに立ちたい

去年、高知のホールで心屋さんがステージに立ったのですが
今年、同じステージに私も立つことになったから勇気が欲しいという相談者さん
じゃあステージに上がってこいと言う心屋さん
京都のステージに立たせて、勇気を付けさせてくれます


一問一答その三『過去の嫌な記憶を忘れられない』
過去の嫌な記憶を忘れられないんですけど、原因を探っていくと本当は忘れたいのに、そのことを忘れたいのに、より色濃く嫌な事として思い返してしまうという相談者さん
お母さんに関しての相談ですが、心屋さんが魔法の言葉を
相談者さんに投げかけたら、どんどんと心情が変わっていき…

【2018/11 その三】過去の嫌な記憶を忘れられない

過去の嫌な記憶を忘れられないんですけど、原因を探っていくと本当は忘れたいのに、そのことを忘れたいのに、より色濃く嫌な事として思い返してしまうという相談者さん
お母さんに関しての相談ですが、心屋さんが魔法の言葉を
相談者さんに投げかけたら、どんどんと心情が変わっていき…

【2018/11その四】障がい者への偏見を無くしたい

子供を死なせてしまったというのが私の失敗で、子供が3人いるんですけど
2人目の子供が生まれてから2ヶ月ぐらいで亡くなっていて
今は1人目と3人目が元気に育っていって、長い間、子供を死なせてしまったというのが
自分の責任になってしまっている。自分をずっと責めていたという相談者さん
でも仁さんに会ってから、その責めはもういらないという風に思えるようになってきていて
すごく色んな事が楽しくやれるようになってきているんです、けど
2人目の子が無くなる時に、お兄ちゃんが、色々学校で問題を起こしたりとか
振り返ったら色々な事があって、やっぱり子供が亡くなった時、上の子に愛情をかけてあげなかったからなのかなと…ずっと思っている
その息子が今、社会人になりまして
中々一つの会社に安定して留まれず、またこの間も仕事を変えると言い出して
私も腹が立つのと同時に、あーやっぱりあの時の・・と、最終的にはいつもそこに戻ってしまう。
心屋さんは
「全てが君が悪いんだ」
という言葉から入ります。
この後、相談者さんは笑い出すのですが、一体何が起こったのでしょうか

【2018/11その五】後者なんですけど、友達とセンスが合わない

友達関係で悩んでいまして、ママ友グループとの付き合いがあるのですが、その人たちからファッションセンスがちょっと…
と言われて、色々と見直してみたのですが
みんなでショッピングに行ったときに、みんなで服を選んでくれた時に、私だけちょっと後ろから見ていたり
それ以外にも、周りから色々と言われてしまったという相談者さん。
色々してもらう事は感謝はしてるけど、色々と言われた事を頑張って直して付き合っていくのか、それともこのまま離れた方がいいのか…
よし、じゃあ会場の皆に聞いてみようという心屋さん
後者としての姿と、それに続いて魔法の言葉で相談者さんの心の中を開いていきます。

Please reload

vol.36 2018年10月の一問一答

【2018/10 その一】明日離婚するんですけど

明日離婚をするという相談者さん、色々あったが、明日離婚が成立する。
ようやく仕事も生活も楽しいというすごい良い状態になっている
シングルとしてスタートするにもいい環境になっていて、でも
母親にすごく、「苦労しなさい」と言われている。
私は、自分の好きな事を選んで、今仕事に就けていて、自分で選ぶことを覚えてきたんですけど
最終的に母の決断が上から被さってきて潰されてしまう。
今、好きな人が出来て、一緒になりたいと思っているけど
母は、下の子が20歳を過ぎるまでは再婚はしない方が良いと言われてしまっている
「要は、子供の面倒をみるというオカンに弱みを握られてるわけやな?」
と心屋さん
だから、オカンの言う事を全否定したいけど、子供を預かってもらってる手前、あまり言えないな、という心屋さんですが
そもそも家族と離れるのも怖いという相談者さん。
さて、この相談者さんを、心屋さんはどう導くのでしょうか

【2018/10 その二】仁さんのおかげでお金を使うようになりました

私も、彼氏が欲しいんですけど、彼氏欲しいなって思ってたら、1、2ヶ月ごとに新しい人が現れはするんだけど、違うな~とか、あっちがあまり私に興味がなかったりとか
そんなことが1年以上続いているので、そろそろ欲しいな~と思っているという相談者さん。
あなたは、彼氏途切れるパターンの人?
それとも途切れないパターンの人?
と心屋さん
心屋には、彼氏が出来ないという相談と、結婚できないという相談はしてはいけない、というのは聞いてた?
聞いてて敢えて手をあげたんだね君は!
と、心屋さんが恋愛相談に乗ってくれます。

【2018/10 その三】来月からマスターコースに行くけど、めっちゃ怖いので一言ずつお言葉をください 小林威之、こうさかあきこ、高橋かのん

来月からマスターコースに行きます!
今、まな板の鯉状態で、めっちゃ怖いので、一言ずつお言葉を頂けたら嬉しいです!という相談者さん。
マスターコースに行く心構えをコバさん、こうさかさん、かのんさんが教えてくれます。

【2018/10その四】子供を死なせてしまった

子供を死なせてしまったというのが私の失敗で、子供が3人いるんですけど
2人目の子供が生まれてから2ヶ月ぐらいで亡くなっていて
今は1人目と3人目が元気に育っていって、長い間、子供を死なせてしまったというのが
自分の責任になってしまっている。自分をずっと責めていたという相談者さん
でも仁さんに会ってから、その責めはもういらないという風に思えるようになってきていて
すごく色んな事が楽しくやれるようになってきているんです、けど
2人目の子が無くなる時に、お兄ちゃんが、色々学校で問題を起こしたりとか
振り返ったら色々な事があって、やっぱり子供が亡くなった時、上の子に愛情をかけてあげなかったからなのかなと…ずっと思っている
その息子が今、社会人になりまして
中々一つの会社に安定して留まれず、またこの間も仕事を変えると言い出して
私も腹が立つのと同時に、あーやっぱりあの時の・・と、最終的にはいつもそこに戻ってしまう。
心屋さんは
「全てが君が悪いんだ」
という言葉から入ります。
この後、相談者さんは笑い出すのですが、一体何が起こったのでしょうか

【2018/10その五】ステージに上げて欲しい

何日か前に、朝起きたら
仁さんの横で、舞台からこっちを見てるイメージが湧きまして
ステージに上げて欲しいという質問者さん
はい、どうぞ!と心屋さん
ステージの上に駆け上がっていく質問者さん
どんな景色が見えるのでしょうか

Please reload

vol.35 2018年9月の一問一答

【2018/9 その一】楽しく仕事ができるコツを教えて下さい!

今1歳の子供がいて、仕事を探していて、自分が楽しいことを仕事にしたいんですけど
本田さんのLINE@を見て、楽しく仕事してる人い会いに行けばいいよと言っていたので
楽しく仕事出来るコツを教えて下さい!という相談者さん。
それを尻目に、檀上に上がっている3人はやりたい放題。
今回は、本田さんと、しぃ君が答えていくのですが、
「ちゃんとしなきゃ」っていうのが無くなってくると凄い楽しくなる
何をやっても好かれる設定を大切にしていくというのと、楽しい人達に囲まれていると楽しくなるよというお二人。
仕事をしない心屋さんも、途中から参戦して、魔法の言葉を伝えて締めます。

【2018/9 その二】心屋を知ったら父親に20年ぶりに会えました!

悩みとかじゃなくて、仁さんにお礼を言いたくてきました!
自分の両親は離婚をしてるんですけど、自分が中学生の時に別れたはずの父親に20年ぶりに会えました。という質問者さん。
一番びっくりしたのが、心屋の大ファンでもあり、仁さんが佐川急便時代に、お父さんもお仕事を貰っていて、一緒に働いていたという、最近驚きでいっぱいです。
という事で、心屋を通じて、父に再開したという質問者さんでした。

【2018/9 その三】お付き合いをすると彼が冷たくなるんです 小林威之、こうさかあきこ、高橋かのん

恋人が出来て、お付き合いを始めたんですけど
でも、お付き合いをすると凄く自分で追っちゃうんです。
今お付き合いしている人が、日本男児みたいな感じで、あまり物事を考えない人なんですけど
その方が、すごく自然にお付き合いをしてから、連絡の頻度が減ってきている。
でも、私の事が嫌いなわけじゃなくて、仕事だったり両親の事だったりの方にシフトしていっている。でも、私はもっと会いたいなとか、そういう事を考えてしまって、追っていってしまっている。
私としては、自分で自分の事を幸せに出来るようになった方がいいのかなと思っているのと
付き合っているので、お互いにそういう話をしたり、ワガママが言えるような関係になりたい。
だから、みなさんにアドバイスが欲しいです、という相談者さん。
コバさんの男性目線、こうさかさんとかのんさんの女性目線から、相談者さんに対してのアドバイスを語っていきます。

【2018/9その四】私は幸せになれない人生なんですか?

超絶重たくても大丈夫ですか?
両親から結構な虐待を受けて、17で家を飛び出し
「暖かい家庭を築きたい」という夢を持っていた私ですが
23歳の時に1回目の結婚をしました。でも、1回目の旦那さんが超DVで、警察に捕まり離婚。
そんなときに2人目の旦那さんが現れて結婚。
そんな旦那さんもモラハラになりまして、離婚。
それで、新しい旦那と結婚したんだけど、今までで一番合う人で
今の旦那さんが私の事をめっちゃ幸せにしてくれるから、そのたびに吐いてしまう。
自分が幸せになると、誰かに迷惑をかけてしまう。
自分が幸せになるはずがない
自分が幸せだと思ったら、すぐに崩れてしまう。
自分は幸せになるはずがないとずっと思って生きてきた相談者さんですが
「あなたの人生が不幸になるのは決定してるよ」
と、心屋さん。
それはどうしてなのか、相談者さんは不幸にはなりたくない
でも幸せになるのが怖い。
心屋さんが、相談者さんの本当の幸せを気づかせてくれます。

Please reload

vol.34 2018年8月の一問一答

【2018/8 その一】心屋ジェニーさんを越えたい

頭で考えてばっかりで先を読んでしまう癖があって、心に落とすっていうところが繋がらなかった場合ってどうされてますか?というのと、
主婦なんですけど、ジェニー超えっていう言葉を頂いて、ジェニー超えってどうしたらいいのでしょうか
という質問です。
ジェニー超えに関しては、「髪の毛青くすればいい」と心屋さん
ジェニー超えっていう事は、常識外れっていう事だから、常識を外れるのが言い、と心屋さん。
相談者さんの生き方について、心屋さんが教えてくれますが
相談者さんが共感の連続で、自分の常識がどんどん覆されていきます。

【2018/8 その二】好きな事して生きていこうと思ったら体調を崩した(小林威之、こうさかあきこ、高橋かのん)

今働いてなくて、好きなことだけして生きていこうと思って、絵を仕事にしたくて頑張ってたら、体調を崩してしまった。という相談者さん
好きなことだけして生活してたつもりだったけど、働いていなかった事がコンプレックスに気づいてしまった。
私はどうしたらいいんだろう…と悩んでいる相談者さんですが
3人の認定講師の皆さんで、質問者さんの意識を改善していきます。

【2018/8 その三】私の人生、不安なことだらけなんです

恋愛も、仕事もダメ。仕事は、嫌なことがあるとすぐ辞めてしまう、でも、今回は立ち向かってみようと頑張ってる最中なのですが
嫌な人が現れて、解決したら、また嫌な人が現れる。
不安がずっと続いていて、私はこの先どうしたらいいのでしょう、という相談者さん
心屋さんは「世の中いろんな人おるから。はよ諦めて」
と、相談者さんがどこで引っかかっているのかを気づかせてくれます。

【2018/8その四】ヴァイオリンの復帰リサイタルをするけど怖い

私、ヴァイオリニストで、11年ぶりに復帰リサイタルをするのですが、キッカケは、仁さんの本。
仁さんは有言実行、言ったことは実現していくのに、私は、「親の介護で」とか、そういう理由をつけて、私何やってるんだろうって…
ヴァイオリンの復帰リサイタルをするのが怖いと思っているので、仁さんに魔法の言葉をもらいたいという相談者さん。
さて、心屋さんの魔法の言葉で、相談者さんの自信をどんどんつけていきます

Please reload

vol.33 2018年7月の一問一答

【2018/7 その一】私の怒りを探して下さい

心屋に出会って軽くなってきているのですが
今回のテーマ「怒り」だけはどうしても納得できないんです。
娘を怒ったことが一回も無くて、私、どこに怒りを置いてきちゃったんだろう
仁さんと一緒に怒りを探そうと思って手をあげました。
私の怒りを探して下さい、という相談者さん
心屋さんは
「あそこのコンビニに売ってるから」
質問者さんは、マスターコースに行くまでは、嬉しいも楽しいもわからなかった。
「怒る必要ある?」と心屋さんが言いますが
一緒に「怒り」というものを探していくのでした

【2018/7 その二】お願いされた側なのに、講師が協力してくれない!(小林威之、こうさかあきこ、高橋かのん)

カウンセラーとして活動していて、イベントとかも企画してやったりしてるんですけど
最近、ある認定講師の方から、「こういうイベントをやろう」と誘って頂いて
私もやりたいと思ってやったんです。私としてはすごい楽しいな~と思ってやってたんですけど、声をかけてもらった認定講師の方が、あまり協力的じゃなくて…
だから嫌だな~と思って文句を言いにきました。という相談者さん。
そんな人がいるんだね~!とわざとらしく振る舞うかのんさん
ある認定講師とは、登壇している「小林威之さん」だったのです。

【2018/7 その三】愛って、どう感じて、どう与えればいいんですか?

人って本当に愛し合えるのかとか、愛ってどうやったら感じられるのかとか
与えた愛がどういうものか、相手がどう感じるのかっていうものを教えてほしい、という相談者さん。
愛とは?
心屋さんが愛について相談者さんに教えてくれます…が
「愛」って何ですか?と質問をされて少し困惑する心屋さん
どんな事を相談者さんに伝えるのでしょうか

【2018/7その四】子供が引きこもった原因は私にあったのかもしれない

引きこもりになってしまった子供と一緒にオープンカウンセリングに行ったら
実は私に原因があると言われてしまって、しかも旦那とも仲が悪いんです。
という相談者さん
要は旦那と仲良くなりたい?と心屋さんが質問しますが
わからない、と相談者さん。
ずっとずっと我慢しているものがあって、ずっと溜め込んでいるものがある相談者さんですが、何が原因なのかわからない。
心屋さんがその原因を解いていきます。

【2018/7その五】束縛とか嫉妬っていうのがわからない

どうしても分からないコトがあってですね、男女間においての、束縛とか嫉妬というのがわからないという相談者さん。
束縛され、嫉妬され続けてきた16年だったんですけど、私には全然その気持がわからないんです。
束縛・嫉妬・監視…これらをされ続けている相談者さんに対して、心屋さんは
一番にされないのが悲しいという原因で、こういう事になっているという説明から
実は、一番にされてないのは自分も同じだという原因を認識させるところから始まります。
さて、相談者さんはどう変わっていくのでしょうか…

Please reload

vol.32 2018年6月の一問一答

【2018/6 その一】「ふと」思いつく事を実行したいけど難しい

好きなことをやっていこうと思ってやってたんだけど、疲れてきちゃって ふと、やりたいことが、使命感になってしまっている。 旦那も、私のふとに振り回されて疲れてきている、と困っている相談者さん それに「ふと」仕事を辞めたいって思ってしまったからさぁ大変 仕事を頑張ろうという気持ちと、仕事を辞めたいという気持ちで葛藤して 旦那さんに相談をしたら、旦那さんは怒っている模様・・・ 「思っちゃったことは引っ込められないからね」 と、心屋さん。 相談者さんが泣くぐらいの言葉をこのあと浴びせてくれます。

【2018/6 その二】心屋のせいで夫と別れたい

夫と別れたいんです私。けど、怖くて言い出せない・・・ 言い出そうとしても夫は逃げてしまうし、家庭内別居みたいになっているんです、と相談者さん 言い出そうとしても逃げてしまうけど、怖くて言い出せない? 心屋さんは引っかかりを感じました。 相談者さんが話したくない部分に、本当の悩みがあると感じた心屋さんは そこを追求していきます。

【2018/6 その三】元頑張る教の私が、頑張らなくなった結果、監視されてしまった

美容室を2店舗経営してるけど、仁さんと出会う前は めちゃくちゃ頑張る人だったんだけど、心屋と出会い 少しずつ罪悪感を感じながら、スタッフに任せるようにしていったら 「そんなんでいいんですか?」って2番手のスタッフに言われ続けるのが悩みという相談者さん やっぱりこんなんじゃダメなのかなという思いが膨らんでいく相談者さんですが 心屋さんが、こんなん簡単やわ、と2秒で解決できる魔法の言葉を教えてくれます。

【2018/6その四】50で風俗嬢デビューしました!

最近やりたいことが見つかりました 私、今年50歳になるんですけど、5月の末に風俗デビューしました まだ少ししか行ってないんですけど、すごい楽しいんです。 風俗をやりだしてから、私らしく生きられるようになったんです! っていうお礼を仁さんにしたくて来ました! 心屋さんから一言「お世話になります」

Please reload

vol.31 2018年5月の一問一答

【2018/5 その一】家計が火の車で、好きなことをしても収入があがらない

お金のことなんですけど、今家計が火の車状態という相談者さん
やりたい事をやって、やめたい事を辞めたら、借金は残り、お金は増えないので、どうしたらいいのかわからないんですという質問に対して
心屋さんは、
「どうしたら私は上手くいくんだろう、どうしたら、お金が入ってくるんだろうって考えてるよね?」
「お金が入ってきたら、どんな良い事がありそう?」
という質問を相談者さんにしていきます。
さて、この相談はどのように導かれるのでしょうか。

【2018/5 その二】仕事が忙しくなると体調を崩すのはどうしてでしょうか

個人事業主で、仕事が忙しくなると、具合が悪くなるんです。なんでだろうと思って考えてみたんですけど、「俺、こんなにしんどいから、お前ら頑張ってくれ」という結論になった。
それと、Beトレに通って、頑張らなくていいよという思考になったんだけど
でも、バイトとかに対しては、頑張れ!と言ってしまう。という相談者さん
具合が悪くなるのは、一言で言うと、逃げたいんやろうねという心屋さん
じゃあ、僕はアドバイスをするので言ったらやる?と、念押しに言う心屋さん
さて、どんなアドバイスが来るのでしょうか

【2018/5 その三】夫と別居、私は理想の家庭を築けなかった

夫と別居をしてしまいまして、夫が仕事をコロコロ変える人で、経済的にかなり大変で、夫に頼るのはやめようと、自分で家計を支えている状態。
こんな歳にして、私はどうしたらいいんだろう、本当は、戻って上手くやり直す自信もないし、でも娘と二人で一生やっていける自信もないという相談者さん。
あなたの今の悩みの一番の原因は、理想の幸せやねん、と心屋さん
サザエさんみたいな家庭に憧れていたという相談者さんですが、その理想が、あなたの人生の理想じゃなかっただけの話で、あれが幸せそうに見えたんやね!
と、心屋さん。
魔法の言葉を相談者さんに伝え、相談者さんはどのように変わっていくのでしょうか。

【2018/5その四】自分のお店を持ちたいけど怖い

小さいころから食べるものを作るのが好きで、今まで趣味でやってたけど
今は仕事でパンを焼いてるんだけど、自分のお店を持ちたいという夢を叶えたいというのを決めた途端に怖くなったという相談者さん
もうね~、すごい簡単やわ、と心屋さん
「お客さん来ないから大丈夫」
と言われ、すごいスッキリした相談者さん
どうして来ないのかという事を解説した後、相談者さんに勇気を与えます。
相談者さんはどんな心境になっていくのでしょうか

Please reload

vol.30 2018年4月の一問一答

【2018/4 その一】母に反撃をしたいんだけど、今までしたことがないから怖い

この前、初めて反抗したら、ワハハハハと笑われてしまって終わってしまった。
私は、母に謝って欲しいし、ずっと否定されてきたことを認めて欲しい
母にちゃんと言おう言おうと思ってるけど、なかなか言うことが出来ない相談者さん。
父にも、中高の頃少し暴力を受けていたけど、ある日、晩酌をしてくれるようになった…
戸惑っている質問者さんに対して、心屋さんは
「私の今までの、人生のストーリーがガラガラと崩れかけてるよね、今な」
と、心屋さんが質問者さんに2択を迫ります。
質問者さんの心境は、どのように変わっていくのでしょうか

【2018/4 その二】旦那と上手く行かなくて本当にしんどいです

結婚して2年になるけど、旦那とずっと上手くいかなくて、
結婚の条件が同居で、仕方なく同居したけど、ずっとしんどくて
私が不安定になると、旦那も不安定になって、暴れたりして、自分のせいにされて、しんどくなって…
と、泣きながら心屋さんに話す相談者さん
彼から見て、相談者さんはどう見えてると思う?と、心屋さん。
相談者さんが、しちゃいけない…と思っているタブーに触れていき、相談者さんの本当の気持ちを見つけ出していきます。

【2018/4 その三】二人目の子供、実家で産むか、東京で産むか

二人目の子供を欲しいと考えていて、実家に里帰りをして生むか、東京で生んで育てるかを決めておきたいけど、なかなか決まらなくて悩んでいます、という質問者さん。
第一子の時は、実家に帰ったけど、両親の喧嘩を仲裁しながら子育てをしていたというのもあり、実家に帰ったらまたそういう事になるのかなと怖い部分がある。
でも、東京だと、両親の力を借りる事が出来ないから不安。
実家に帰りたい理由は、実家だから楽。でも、喧嘩を見ているのは嫌
どうしても仲裁に入ってしまうので、余計にこじらしてしまう。
さて、ここで心屋さんからの魔法の言葉が入ります。
と、途端に不安な気持ちが、一人コントをしているものだとわかってきます。

【2018/4その四】担任の先生が突然冷たくなったのですが、誤解を解きたい

10歳の子供の学校に、絵本の読み聞かせに行ってるんだけど、
担任に4年生の教室でも読み聞かせをさせて下さいとお願いしたらOKを貰ったのですが、いざ読み聞かせの当日になった時
気合を入れて教室に入り、20分読み聞かせをやったんだけど、実のところ、本はあまり読まずに、おしゃべりして終わった。
その翌日から担任の対応が冷たくなってた…
なんで、そんな風になったのかがわからんのです!
前みたいに先生と仲良くしたいんです、と質問者さんですが
心屋さんはどのように質問者さんを納得させてあげられるのでしょうか

【2018/4その五】悩みがなくなっちゃってつまんなくて、どうしよう

すごいお金があるわけでもないし、夢があるわけでもないし、恋人がいるわけでもないし、親とも仲が悪い…けど、悩んでなくて、どうしたら良いのかなぁって言う質問者さん
知らんわ~!と心屋さんですが
質問者さんも、悩んだ方がいいのかな…と悩みます
お金のこととか
親とのこととか
毎日ぬくぬく生きてて
何もないけど、幸せで怖くて不安になる。どうしたらいいですか?
という質問に対して
心屋さんはどういった答えを出すのでしょうか

Please reload

vol.29 2018年3月の一問一答

【2018/3 その一】好きな人とだけ仕事をしてもいいですか?

職場で好きな人とだけ仕事をしてもいいですか?
常識や世間的に、やっぱり好きじゃない人とも関りがない人とも一緒に仕事をしなきゃいけない、でも苦手な人だと話しかけづらいじゃないですか?という相談者さんですが
プライベートなら好きな人とだけ接すればいいけど、仕事だとそうはいかなくなってしまう、というジレンマを抱えてしまった相談者さんに対して、心屋さんが的確な後押しをしてくれます。

【2018/3 その二】すごい心配性になっちゃって不安です